KAWASAKI KLX250SR ヘッドカバー KG GUN-KOTE

KAWASAKI KLX250SR ヘッドカバー KG GUN-KOTEです。
滋賀県からありがとうございました。

滋賀県、大橋より北側西岸、月に1回〜2回、ハイシーズン時は4回?、集配可能エリアです。。。

施行前は、こんな感じの
アルミ地
KAWASAKI KLX250SR GUNKOTE
普通に酸化してます。

お問い合わせ時は、セラコートをお勧めしていたのですが
ご希望色が、ガンメタやガンコートのチタニウムでして
セラコートのグレーシャーブラックと
グレーシャーシルバーの調色では、グレーに近い感じになると思いましたので
今回は、そのまま、ガンコートのTitanium(チタニウム=チタン)で

250ccのヘッドカバーなので
それほどの大きさではありませんのでリーズナブルな価格です。

脱脂して、乾燥後に、サンドブラスト、洗浄、乾燥後に
耐熱マスキングして
ガンコート、乾燥炉で170℃で1時間以上 焼き付けし
冷めたら、梱包して発送です。
KAWASAKI KLX250SR GUNKOTE

最近は、セラコートでの施行が、増えていますが
色の指定などがある場合、ガンコートをお勧めする場合もあります。

どちらも耐久性のある塗料です。
セラコート、ガンコート施行なども
お気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

RX-7 FD3S ARC INTERCOOLER KG GUN-KOTE

RX-7 FD3S ARC製 INTERCOOLER KG GUN-KOTE
(インタークーラー ガンコート)施行です。
静岡県からありがとうございました。
いきなりですが、施行後
RX-7 FD3S ARC INTERCOOLER KG GUN-KOTE
#2408 SILVER
RX-7 FD3S ARC INTERCOOLER KG GUN-KOTE
施行前は、
RX-7 FD3S ARC INTERCOOLER KG GUN-KOTE
所々、シルバー塗装が剥がれています。
RX-7 FD3S ARC INTERCOOLER KG GUN-KOTE
#ARC
RX-7 FD3S ARC INTERCOOLER KG GUN-KOTE

その他、取り付け個所が、切られてまして
RX-7 FD3S ARC INTERCOOLER KG GUN-KOTE
この個所の修復、M6 1.0のナット取り付け
M6 1.0
漏れの点検、+ KG GUN-KOTE
ARC製のインタークーラー、塗装を剥離すると分りますが
チューブ各所に接着剤の様な物が塗られてます。
RX-7 FD3S ARC INTERCOOLER KG GUN-KOTE

RX-7 FD3S ARC INTERCOOLER KG GUN-KOTE
旧塗装剥離時、ブラストなどで取れる物は仕方ないですが
無理に剥がすと漏れが発生しそうな感じです。。。
洗浄後に乾燥炉でカラ焼きし剥がれそうな接着剤は、剥がし
ガンコート塗装後に170℃で焼き付けて完成
梱包し発送致しました。

インタークーラーの修理、改造、製作
耐久性のあるガンコート、セラコートなども
お気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

SUZUKI TL1000R ラジエーター KG GUN-KOTE

SUZUKI TL1000R ラジエーター KG GUN-KOTE 施行です。
埼玉県からありがとうございました。
#2401F FLATBLACK (艶消し黒)
SUZUKI TL1000R Radiator

SUZUKI TL1000R Radiator
DENSO製
#422131-8370
下側、ストレートタイプ
SUZUKI TL1000R Radiator
と上側 ラウンド(湾曲)タイプ
同じくDENSO
#422171-8360
SUZUKI TL1000R Radiator
バイクのラジエーターに多いフィンの間に入り込んだ小石、砂
エアーブローとかでも全然取れません。。。
今回もかなり大量でした。
SUZUKI TL1000R Radiator

SUZUKI TL1000R Radiator
今までで最大級?の量
洗浄して、旧塗装剥離、剥離するとまたフィンの間に旧塗装が入り込みます。。。
足付けのウエットブラスト後、メディアを落とす為にまた洗浄
SUZUKI TL1000R Radiator
潰れたり、寝てるアルミフィンを起こす作業も行います。
腐食、劣化が激しいとフィンが、千切れます。
バイクのラジエーターの塗装、サイズは小さいですが
割と作業は大変です。
耐熱マスキングをしてようやくガンコート塗装
170℃で1時間以上の焼き付けを行い完成
SUZUKI TL1000R Radiator

ラジエーター、熱交換器全般の耐久性、放熱性の高い塗装
今回のガンコート同様に
P、C、Hシリーズと用途に合ったセラコート施行なども
承っていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark