Lotus Europa(ロータス ヨーロッパ)ラジエーター修理

Lotus Europa(ロータス ヨーロッパ)ラジエーター修理です。
過去にも何度も修理しているはずなんですが、
Blogには、なぜか初登場?

完成後
Lotus Europa Radiator

Lotus Europa Radiator
リアエンジンですが、
ラジエーターは、フロント側の片側に取り付いていたはずです。
お預かり時は、こんな感じ

Lotus Europa Radiator

欧州車によくある 作りの心配な センサー部分。。。
センサーで差し込みゴムを押し広げるタイプです。。。
Lotus Europa Radiator
冷却性能のよく無い細かなプレートフィンで粗めのチューブから
現行車などにも使用されるコルゲートコアに変更しています。

ロータス、ヨーロッパ、「サーキットの狼」は、さすがに記憶が薄いですが
スーパーカーブームの火付け役
ロータス、ヨーロッパ ラジエーター冷却水(LLC、クーラント)漏れ
詰まり、フィン劣化などでのオーバーヒート、トラブル等で
お困りの業者様、オーナー様など
お気軽にお問い合わせください。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Instagram  SankyoRadiator

お問い合わせの際は、「お問い合わせ」フォームまたは、お電話でお願いします。
お問い合せURL:  http://www.sankyo-rad.com/?page_id=7232

三協ラジエーター株式会社
〒440-0081
愛知県豊橋市大村町橋元102
TEL 0532-53-4301
FAX 0532-52-1378
URL http://www.sankyo-radiator.co.jp
WEB SHOP http://www.sankyorad-shop.com
FaceBook https://www.facebook.com/sankyorad
Instagram https://www.instagram.com/sankyo_radiator/
Twitter https://www.twitter.com/Sankyo_radiator

修理 1月 24th 2019