NISSAN 240RS ヒーターコア製作

NISSAN 240RS ヒーターコア製作です。
型式#BS110
車両のベースはシルビアの240RS の左ハンドル仕様です。

初め、税金の都合の 180SXと北米仕様の240SXかと思いましたが

240(トゥーフォーティ)RS
輸入車と違いキメの細かな左右対象の造りでして
輸入車なら、左ハンドルをそのまま右にして右ハンドルでもウインカー左、状態を
あえての輸出仕様のための部品生産、さすが日本人です。
240RSは、右ハンドルの方が少ないようですが、どちらもかなり少ない台数のようです。。。
そんな希少な車両のヒーターコア
バルブ、ホースの向きが、ハンドルの仕様で左右対象です。

お客様からの画像ですが
NISSAN 240RS Heatercore

左が今回の左ハンドルの車両
右が、右ハンドル用、何かと兼用でしょうか?

NISSAN 240RS Heatercore
お客様にバルブ再利用と新規製作と
提案させていただきましたら

全部、新品でという事になりまして
パオ、フィガロ、マーチなどの時と同様に、バルブを真鍮で
NISSAN 240RS Heatercore

タンクも真鍮で樹脂タンクのように割れないように製作し発送しましたら
NISSAN 240RS Heatercore
まさかのヒーターコアの収まるケース、ユニットに収まらないという事態が発生。。。
ユニットごと預からないと稀にあります。。。のでお手数ですが
この手の改造は、ユニットごとお願いするようにします。

当時の日産車のヒーターコアに多い
樹脂タンクのカシメタイプ、銅コアの角の部分が樹脂のケースに干渉。。。

NISSAN 240RS Heatercore
樹脂のケースの角をベルトサンダーなどで少し削れば入るレベルですが
NISSAN 240RS Heatercore

希少な車両ですので
タンク全長を変更し製作し直し。。。の刑
NISSAN 240RS Heatercore
コアの高さ、バルブの位置関係は変わりませんが
タンクを少し小さくしまして
ご迷惑、ご不便お掛けしました。

今回の様な希少な車両は珍しいですが
純正部品が入らないなどでお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Instagram  SankyoRadiator

お問い合わせの際は、「お問い合わせ」フォームまたは、お電話でお願いします。
お問い合せURL:  http://www.sankyo-rad.com/?page_id=7232

三協ラジエーター株式会社
〒440-0081
愛知県豊橋市大村町橋元102
TEL 0532-53-4301
FAX 0532-52-1378
URL http://www.sankyo-radiator.co.jp
WEB SHOP http://www.sankyorad-shop.com
FaceBook https://www.facebook.com/sankyorad
Instagram https://www.instagram.com/sankyo_radiator/
Twitter https://www.twitter.com/Sankyo_radiator

ヒーターコア 7月 31st 2019