y1941 Chevy(シェビー)ラジエーター修理

y1941 Chevy(シェビー)ラジエーター修理です。
東京からありがとうございまいした。

彼が20歳の時から知っているM田りゅくん、いつのまにか開業してまして
まさか、直接、仕事を頂くことになるとは。。。
会社のお名前は
L4T(エルフォーティ)、L4T Customs 銀行口座のカタカナ表記が面倒そうですね
現在、東京周辺〜富山県などアチコチで出張で修理、溶接、カスタムなどの作業を行ってるようでして
お客様の自宅、業者さんなどに
出向いて溶接や修理、モール、足廻りなどの修正など面倒な作業を行ってるみたいです。

お客様の自宅などで作業するには、限界があるかとは思いますが
部品の交換など行なったり

TIG溶接機あるけど、上手に出来ない、全く使わないような業者さま
ご用命の際は、彼の携帯電話 08043230063 にどうぞ
作業は常時インスタでUPしてます。 #ryuuuuuuuchin #L4Tcustoms
正社員、従業員を雇うと給料、保険などの関係で色々とお金掛かって来ますが
派遣型なアウトソーシング、外注的な方法でご利用するのもどうでしょう?

そんな村田りゅうくんからの初めてのお仕事は
41 シェビー
L4Tcustoms Radiator
オイルクーラーも内蔵しない

ラジエーターキャップも加圧しないタイプ
L4Tcustoms Radiator
ただの蓋状態です。
L4Tcustoms Radiator
フィン&チューブが一体型の
HARRISON当時物のオリジナルのコアです。

さすがに現行のコルゲートコアと比べると
冷却能力は良くありませんので
見た目は、オリジナル冷却性能UP仕様に

いつも通り分解しまして
新品のコルゲートコアで組み上げまして
圧力掛からないラジエーターですが
圧力掛けて漏れの無いのを確認しまして、塗装して完成
L4Tcustoms Radiator

L4Tcustoms Radiator
新品の加圧式、7LBSのキャップを圧力が掛からないように改造しまして
取り付け、ドレンコックも止まりの悪く壊れるドレンをやめて
しっかり止まるパッキンのタイプに変更しときました。

L4T Customs 村田龍亮(むらたりゅうすけ)くん
フットワークが軽く、溶接や大変な作業が大好物なので
出張代、作業代払えば、来てくれると思います。
アメ車、修理、カスタムなどお気軽にご本人に直接お問い合わせ下さい。

その後、この画像、使いなさい的な感じの装着画像の
LINEが、送られて来まして
L4T Customs 

L4T Customs 

L4T Customs 

ありがたく利用させて頂きます。

これからも村田リュウくんと、三協ラジエーターをよろしくお願い致します。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Instagram  SankyoRadiator

お問い合わせの際は、「お問い合わせ」フォームまたは、お電話でお願いします。
お問い合せURL:  http://www.sankyo-rad.com/?page_id=7232

三協ラジエーター株式会社
〒440-0081
愛知県豊橋市大村町橋元102
TEL 0532-53-4301
FAX 0532-52-1378
URL http://www.sankyo-radiator.co.jp
WEB SHOP http://www.sankyorad-shop.com
FaceBook https://www.facebook.com/sankyorad
Instagram https://www.instagram.com/sankyo_radiator/
Twitter https://www.twitter.com/Sankyo_radiator

修理 8月 2nd 2019