特注コンデンサー&エバポレーター製作&改造

特注コンデンサー&エバポレーター製作です。
今回は、車両用ではなく、設備系です。詳細は不明

車両などのエアコンと違い、ヒーター、クーラーでな無く
冷媒ガス、1系統ですので
エバポレーター=コンデンサー
室内機と室外機です。

いきなりですが、完成の予定だったんですが
Fincoil condenser
高圧側、管の集まるヘッダー管が、寸法より飛び出してまして
通常のコア寸法からだとこの位置にヘッダー管がきますが

作ったサイズよりも小さな箱状のユニットに収まるので
ユニットも複雑な箱で
サイズを縮めて、ってお話になりまして。。。

通常であれば作り直しなんですが
3台分。。。破棄は、結構なお値段。。。

なんとかサイズに収まる様に改造するんですが
銅パイプは、銀ロウ付け。。。
半田と違いますので、気安く言われてもかなり面倒な作業でして

しかも作業を開始してみないと
本当に寸法内に収まるかどうかも謎なくらいな寸法。。。

通常は、行いませんが
納期もありますので
自ら土日、休みを返上しての作業。。。
Fincoil condenser
ロウ付けした45°銅パイプ、ヘッダー管を全て抜きまして

90°、Uベンドパイプで位置を変更して組み直します。
ダメなら作り直しの刑でした。
一台が寸法内に収まった時は、嬉しかったです、ハイ。

一台出来れば、あとは、同じ作業の繰り返し
Fincoil condenser

文章で書くと簡単ですが
新品で組んでいくよりも大変です。。。

Uベンドタイプのフィン、コイル
部品の入手に時間が掛かる為に、
一般的な車両などに使用されるサーペンタインタイプなどよりも
納期にお時間頂きますが

特注で1台からでの製作も可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

NISSAN SILVIA(シルビア)S13 A/Cコンデンサー修理

NISSAN SILVIA(シルビア)S13 A/Cコンデンサー修理です。
東京からありがとうございました。
S13、シルビア、180SXなど、あんなにたくさん走ってたのに
何処にいってしまったんでしょう?

お預かり時
純正品番#92110-52F00
NISSAN SILVIA AC CONDENSER
S13 コンデンサー2種類あるはずですが
コアの真ん中にレシーバーが取り付きます。

パイプの取り付く角度に種類がありますが、どちらも対応可能です。
NISSAN SILVIA AC CONDENSER
真ん中部分の、ロウ付け前
NISSAN SILVIA AC CONDENSER
多穴管、コア厚22mm
昔は、18mmでの対応も可能でしたが廃番。。。
NISSAN SILVIA AC CONDENSER
取り付けのブラケットは、再利用し
組み上げまして
NISSAN SILVIA AC CONDENSER

窒素で圧力掛けて漏れの無いのを確認し
完成
NISSAN SILVIA AC CONDENSER
純正と同じ様にブラケットだけ黒でコア、パイプはシルバー
黒く塗ることも可能です。
NISSAN SILVIA AC CONDENSER

S13、シルビア、180SX
A/Cコンデンサー、クーラーガス漏れ、事故での破損
部品入手でお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせ下さい

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

A/C コンデンサー 7月 19th 2019

Ferrari(フェラーリ)328 A/Cコンデンサー修理

Ferrari(フェラーリ)328 A/Cコンデンサー修理です。

お預かり時
よく見てみると
Ferrari 328 A/C Condenser
ナット入れたまま、ろう付けで繋げてある箇所

Ferrari328 A/C Condenser

パイプの無理な曲げ
Ferrari328 A/C Condenser
取り付けステーの溶接。。。
Ferrari328 A/C Condenser

取り付け穴のステー曲げ。。。2箇所
Ferrari328 A/C Condenser

Ferrari328 A/C Condenser
スペースを確保出来ない為か?
コンデンサーの割には、エバポレーターばりに厚いです。

Ferrari328 A/C Condenser
予想ですが、以前に事故した物に無理やり取り付けてありまして
どれか正しいのか分からない寸法を出すのは大変ですが
現状の位置関係を確保しながら
ブラケットは、一部再利用しますが
パイプ、コア部分は、新品にします。

正規の寸法にしてブラケットを修正すると
車両に取り付かなくなりますので、仕方無いですが、ブラケットはそのまま

組み上げて、窒素で圧力掛けて漏れの無いのを確認し
完成
Ferrari328 A/C Condenser

フェラーリ328 コンデンサー
ガス漏れなどでお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

A/C コンデンサー 7月 18th 2019