US HILUX(ハイラックス)RN90 ラジエーター修理

US HILUX(逆輸入車 ハイラックス)RN90 ラジエーター修理です。
神奈川県の業者さまからありがとうございました。
H.R.C.Sなどにも出されてる業者さまでして、嬉しかったりします。
US HILUX RN90 Radiator

YN80系と見た目、似てますが、コアの高さ
アウトレットホース位置、A/Tオイルクーラーなどが、違います。
US HILUX RN90 Radiator
同じだったらリビルト品と交換しようと思ってたんですが
現品修理となりまして、
分解しアッパータンク、コア部分を新品に交換して
組み上げ、圧力掛けて漏れが無いのを確認し塗装して完成
US HILUX RN90 Radiator

US HILUX RN90 Radiator
梱包し発送致しました。
逆輸入車、US ハイラックス ラジエーター
冷却水漏れ、オーバーヒートなどのトラブル
部品入手困難などお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせ下さい。


修理 4月 30th 2015

SUNNY(サニー)HB310 A/Cコンデンサー製作

SUNNY(サニー)HB310 A/Cコンデンサー製作です。
以前にもラジエーター4層改造していただいた
地元、世界的に有名な某企業のお客様から、ありがとうございました。
コンデンサー製作、ヒーターバルブ修理、レシバータンクオーバーホールとまとめて
お預かりしまして
SUNNY HB310 A/C Condenser

ヒーターバルブは、中身が新品でありましたので
あっさり交換して圧力掛けて漏れの点検して完成
SUNNY HB310 HEATERValve

SUNNY HB310
ゼクセル製のレシバータンク
SUNNY  HB310 RECEIVER TANK
ZEXEL 509632-0570
こちらも廃盤らしいですのでオーバーホール
切断
分解すると
SUNNY  HB310 RECEIVER TANK
こんな感じの活性炭が、出てきます。とびこみたいです。
こちらは、捨てまして
中も洗浄して
SUNNY  HB310 RECEIVER TANK
新品の活性炭にしましす。

もちろん溶接後に窒素で圧力掛けて漏れの確認をします。
SUNNY HB310
乾燥後、塗装

A/Cコンデンサーは、10年位前にコア交換されていた様ですが
新たに横幅 70mmを広げて製作 能力を上げます。
イン、アウト、コア、ブラケット全て新品
SUNNY  HB310 A/C Condenser

ブラケットの取り付けは、延長しましたのでボルトオンです。
SUNNY  HB310 A/C Condenser
今回のお客さんは、メンテナンス的な感じですが
G.W間近で暑くなってきまして
エアコンつけたらクーラー効かないの気付くものこの時期が多い為
急にエアコン関係の話が、多くなります。

旧車など部品生産中止などでお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせ下さい。

今回、車両の画像も送って頂きましてありがとうございます。
熱交換器の画像ばかりで色気がありませんので非常に嬉しいです。
早速、使わせて頂きます。

20150507_143022

20150507_143005

20150507_143038

この度は、ありがとうございました。


1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
50マーキュリー セラコート&パウダーコートです。
まいど某埼玉県、某FIT KUSTOMSさんから
http://fitkustoms.blog5.fc2.com ブログ

いつもありがとうございます。
大量に送られてきまして
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
マフラー一式は、
以前造った大型ブラストキャビネット?は、撤去したために
長過ぎてブラスト出来ませんので剥離のプロにお任せしまして
実は、別の自動車部門がお客さんでもあります。
Pacific Blast Japan さん
FB https://www.facebook.com/pages/Pacific-Blast-Japan/467758293368165?pnref=story

URL http://www.pacblast.com/quickblast/

画像は、Quick Blast™(クイックブラスト)後
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
数日で舞い戻ってきまして、ありがとうございました。

まずは、他の部品の洗浄から
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
旧塗装、オイル、泥などを洗浄しながら落としまして
乾燥後に
ブラスト地獄に突入です。
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

旧塗装を剥離、乾燥後は、
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
うっすらですが、みるみる錆びますので
一気にブラスト、ブラスト後は、素手で触るもの厳禁です。
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
裏側までキッチリ、ブラストします。。。
一気に画像だしてますが、鉄のパーツは、特に空気に触れさせ酸化させたく無いので
パウダーコートの前に小分けにプライマーの下塗りし乾燥させます。
乾燥したらパウダーコート、乾燥炉での焼き付け
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

IMG_1605

マフラー、ヘダースは、NIC社 CERAKOTE(セラコート)
実は、セラコート、ハーレーなどにも純正採用されてますし
エーデルなんかにも採用されてるハイクオリティな塗装です、もちろんお値段も。
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
C-105 Titanium
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

発送後、綺麗に並べられまして組付けもかなり終わってるようで
なによりです。
ラジエーター屋ですが、
セラコート、パウダーコーティングなども
お気軽にお問い合わせ下さい。