ベンツ(BENZ)W126 ラジエーター 冷却水(LLC、クーラント)漏れ修理

ベンツ(MERCEDES BENZ) ラジエーター冷却水(LLC、クーラント)漏れ修理です。
W126 型式は、#126020#126024#126025#126036」など
Eg:#M103#M116#M117など

同形状、コアの寸法違いで
#W124#C124#T124 もあります。
今回は、タンク割れによる水漏れじゃなくて
タンクとアルミコアのあいだに入ってるOリング(パッキン)の硬化による洩れ
圧力掛けると だだ漏れです。。。
タンク交換も可能です。

Oリングなので 新品なら引っ張ればのびる ゴムみたいな感じですが
経年劣化で プラスチックみたいに パキパキに折れちゃうのもあります。
輸入車は、多いですね 内装とかも


Oリング ペラペラです。。。ターン式なので 真ん中に仕切りが付いてます。

圧力は、弱いところに逃げます
片方、新品に交換すると 決まって反対側が漏れます。。。とくにベンツ(国産車は、そうでもないです。)
最初からOリング 2本用意してます。

左右Oリングを替えると、次はドレンコックのOリングが漏れます。。。
ここも諦めてますので 最初から交換してます。 国産は、潰れてたら交換くらいでOK

サブタンクと繋がる フローパイプもよく折れます。。。製造メーカー同じのBMもよく。。。
正確には、裏側の爪が折れて 抜けちゃうんですが。。。
これもはじめから新品に交換します。

イン側、アウト側のタンクが同じなんで そっちのタンクも最初から新品に交換します。

お客さんには、あらかじめ、(圧力試験する前から)
アッパー(イン側)タンク、Oリング左右 新品に交換するコトは、告げてありますので
後から 請求金額が上がるなんてコトは、ありません

車検証にある 17桁の車台番号(品番)は必要ですが
ベンツ、冷却水(LLC、クーラント)漏れなどのトラブルでお困りの業者さま、オーナーさまなど
お気軽にお問い合せください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

修理 10月 26th 2009

クラウン MS112 ラジエーター冷却水(LLC、クーラント)漏れ修理

 

MS112 Radiator
トヨタ クラウン MS112 ラジエーター冷却水(LLC,クーラント)漏れ修理です。
通称「オニクラ」。 クラウン MS112 ラジエーター
オイルクーラーΦ6 パイプ向きが2種類あります。

このあたりもすでに旧車扱いなんでしょうか?
昭和ってだけでもう古いんですね

まだ修理前ですが、アッパータンクのプレス部分に多数割れがあります。
水漏れが、発生してるところは、大抵 塗装が剥がれて地の真鍮がみえます。
圧力試験しなくても 判断できます。 よくみると亀裂(クラック)が入ってます。
タンクも新品で在庫ありますので いわゆるデッドストック。。。新品交換可能です。
コア&アッパータンク新品交換です。

クラウン MS112 ラジエーター冷却水(LLC、クーラント)漏れ
コア内部の詰りなどのオーバーヒートのようなトラブルでお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合せください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

修理 10月 26th 2009

ポルシェ(Porsche)オイルクーラーオイル漏れ修理

オイルクーラーのイン、アウトどちらかわかりませんが、
ユニオン交換です。
アルミのボルトやナットは、なめやすいんで気をつけましょう
って気をつけてもなる時はなりますが、

なめた交換前の 画像は撮り忘れました。
交換後です 材料に肉厚があるんでTIG溶接です。

イン?、アウト?の口が直ったんで
窒素でようやく圧力試験。。。したらコア腐食で洩れていたっていう。。。

つづいて
横浜の業者さまから送っていただいた。
ポルシェのオイルクーラーです。 材質は、アルミ

コア中央部オイルラインからのオイル洩れです。

おもいっきり 目で見ても穴あいてます。。。
腐食で無く この手の損傷は、新しければガス溶接で修理可能です。

若干 フィンが、バーナーで燃え(溶け)ます
コレも窒素で圧力試験して塗装して完成です。

完成画像は、撮り忘れました が本日発送。
ありがとうございました。
オイルクーラーオイル漏れ修理なども、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

修理 10月 23rd 2009