フェアレディゼットZ(FAIRLADY)S30 ラジエーター冷却水漏れ修理

NISSAN(日産)の名車 フェアレディZ S30ラジエターです。後期型 M/T
FAIRLADY Z S30 RADIATOR
S30、個人的にけっこう好きです。
今回、ファンが割れた?飛んだ?らしくコア部分が損傷しています。
FAIRLADY Z S30 RADIATOR
この部分だけ修理して水漏れを止めるコトも可能ですが、コア新品交換です。
すでに3層 チューブピッチ(TP=14mm)に変更してありましたが、
今回は、更に 3層チューブピッチ(TP=12mm)に変更し冷却性能を上げます。
さらに細かくする事も可能ですが、風の抜けも重要ですのでTP=12mmです。
いつも通り分解
コア内部は、
FAIRLADY Z S30 RADIATOR
以前にコア交換してあるのに。。。この状態。。。
新品と比べると

一目瞭然
チューブピッチの違いは、画像ではわかり辛いですが、
FAIRLADY Z S30 RADIATOR
上画像は、TP=12mm 下画像は、TP=14mm
鉄製ブラケット(特に錆の酷い内側)、アッパータンク、ロアタンクは、サンドブラストします。
FAIRLADY Z S30 RADIATOR
〇〇〇で防錆してブラケット内側も事前に塗装
たぶん普通のラジエーター修理業者は、ここまでしないと思います。
かなり面倒な作業ですが、旧車系のお客様は、大事に乗られる方が多いので、
特に丁寧に作業します。
FAIRLADY Z S30 RADIATOR
組み上げて、圧力試験して完成です。

古い車ですが、アッパータンク、ロアタンク、コアなどは、新品部品で出ます。
会社が古くからあるおかげで デッドストックもかなりあります。
輸入車ラジエーター修理が多いですが、国産旧車も得意としていますので
冷却水(LLC)漏れ、オーバーヒート、その他トラブル、改造、新規製作など
ラジエーター、ヒーター、コンデンサー、エバポレーター、オイルクーラー、インタークーラー
各種熱交換器のコトでお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせ下さい

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

修理 3月 31st 2011

CORVETTE(コルベット)C5 ラジエーター冷却水(LLC)漏れ修理

震災直後に福島県から送られてきました。ありがとうございました。
Chevrolet Corvette(シボレーコルベット)C5 ラジエーター修理です。
おもわず「大丈夫だったんですか?」って聞いたところ
新潟よりの内陸の地域らしく問題ないらいいです。
まぁ問題あったら車修理しないでしょうけど
CORVETTE RADIATOR

ご覧の通り右側のタンクにオイルクーラーが内蔵されるA/Tです。
M/Tは、右タンクにオイルクーラーが内臓されてません
コルベットC5ラジエーター、M/T用、A/T用、2種類と 計3種類存在します。
水漏れ箇所は、いつものインレット側 画像左です。
CORVETTE RADIATOR
真上におもいっきりクラック(亀裂)が。。。
イン側(画像左)タンクの3桁の品番は、「476」

アウトレット側(右タンク)は、本国生産中止ですので、そちらが割れたらAss’y交換です。。。
新品Ass’yもA/T用、2種類とも在庫しています。
インレット側、在庫ありますので 新品に交換して
圧力試験して発送です。
CORVETTE RADIATOR
到着にかなり時間が掛かったようですが、
北関東など一部地区 宅急便、運送便、営業所止めなどでの対応らしいですが
届きさえすれば修理は可能ですので
GM系ラジエーターの冷却水(LLC)漏れ、タンク割れ、オーバーヒートなどの
トラブルなどでお困りの業者さま、オーナー様など、お気軽にご相談ください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

修理 3月 30th 2011

Lamborghini Miura(ランボルギーニ ミウラ)ラジエーター冷却水漏れ修理

Lamborghini Miura(ランボルギーニ ミウラ)ラジエーター冷却水漏れ修理です。
年式1968なのでP400でしょうか?今となると古いですが、やっぱりスーパーカーです。

東京のお客様から送られてきました。いつもありがとうございます。
Lamborghini Miura Radiator
逆さまに撮ってしまった為、変な感じです。。。
一体どんな角度で取り付いてるんでしょう?
純正プレートフィンの為 今回コア交換じにコルゲートフィンに変更します。

いつものように分解しコアを交換しますが、画像がまったくありません。。。
いきなりですが、完成
Lamborghini Miura Radiator
違う角度からも
Lamborghini Miura Radiator
画像では、わかりづらいですが、結構コア全長がありサイズ大きいです。

高年式から古いのまで
スーパーカーから、普通車、軽自動車、トラック、建設機械、etc.
熱交換器、ラジエーターの冷却水(LLC)漏れ、オーバーヒートなどでお困りの業者さま、
オーナー様などお気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

修理 3月 29th 2011