1963 Chevrolet IMPALA ラジエーター 3層コア増し

1963  Chevrolet  IMPALA RADIATOR  Repair
63 インパラ ラジエーター修理です。
山口県からありがとうございました。
お預かり時
1963  Chevrolet  IMPALA RADIATOR
オーバーヒート気味というお話で3層コアで新品交換します。
以前にアメリカでリビルトされてまして2層式
分解すると
1963  Chevrolet  IMPALA RADIATOR
表面だけでなく奥まで詰まりがありまして オーバーヒートする訳です。
3層のコアと比べると
1963  Chevrolet  IMPALA RADIATOR
チューブピッチも細かくなり厚いので水温かなり安定すると思います。装着時、サーモが開くまでしっかりエアー抜き行って下さい
古いアメ車のコア交換作業よりも
囲みのブラケットの錆落しが、大変です。
スポット溶接を外し旧塗装を剥離ますと長年の錆が蓄積してまして
1963  Chevrolet  IMPALA RADIATOR
いきなりブラストは、行わず

1963  Chevrolet  IMPALA RADIATOR

ある程度 錆を落としてからでないと サンドブラストでもかなり時間が掛かります。
それでも丁寧に錆の芯まで落としていきますのでラジエーター組むより時間を費やします。。。
夢中で作業してましたら 写真取るのを忘れまして。。。
1963  Chevrolet  IMPALA RADIATOR
ブラケット部分の塗装後です。
組み上げたラジエーターとブラケットを取り付けまして
圧力試験後に乾燥させ塗装して完成
1963  Chevrolet  IMPALA RADIATOR

1963  Chevrolet  IMPALA RADIATOR

サービスで新しいラジエーターキャップ 元々付いていた圧力と同じ 13LBS=約0.59kg を取り付けまして
他の水周りに負荷が、掛からないようになのか13LBS 現行の車両の0.9kg〜1.1kg に比べれば低めの圧力です。
1963  Chevrolet  IMPALA RADIATOR
ドレンコックも新品を取り付けまして
1963  Chevrolet  IMPALA RADIATOR
梱包し発送致しました。

58〜69のインパラの中でも人気も高く バランスの取れたデザインの63
ラジエーターは、59〜あまり変化ありませんが
冷却水(LLC、クーラント)漏れ、今回の様なコア内部 詰まりによるオーバーヒートなどのトラブル
安いオールアルミラジエーターよりは、金額高くなりますが、
オリジナル形状にこだわっているオーナー様、業者さま
個人的にもLOWRIDERは、20年位前から好きですので お気軽にお問い合わせ下さい

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

修理 12月 19th 2013

RVF750R HRC ラジエーター KG GUN-KOTE(ガンコート)

HONDA RVF750R HRC製 (HONDA  RACING CORPORATION)
ラジエーター KG GUN-KOTE(ガンコート)施工です。
#2401 SATIN BLACK (半~7分艶)施工後
RVF750R HRC RADIATOR KG GUN-KOTE
HRS製 とても特殊な形状でして。。。
RVF750R HRC RADIATOR
アッパー側
RVF750R HRC RADIATOR
ロア側
RVF750R HRC RADIATOR
裏(フロント)側
RVF750R HRC RADIATOR

RVF750R HRC RADIATOR

RVF750R HRC RADIATOR

IMG_3701

RVF750R HRC RADIATOR
全く詳細が解りませんが、HRCの外注先、ある意味凄い技術です。

バイク ラジエーター、パーツなど KG GUN-KOTE(ガンコート)施工
お問い合わせフォームに画像添付可能ですので施工パーツなど
画像添付していただければ見積もりいたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

HONDA BEAT (ビート)ラジエーターAss’y 販売

HONDA  BEAT (ビート)ラジエーターAss’y 販売です。
地元、愛知県のディーラー様から いつもありがとうございます。
型式:E-PP1
Eg:E07A  91.05-96.01
HONDA 純正品番# 19010-P36-004
純正1層ですが、2層にも変更可能です。
HONDA  BEAT RADIATOR

HONDA  BEAT RADIATOR

ホンダ ビート ラジエーター 冷却水(LLC、クーラント)漏れ、
コア詰まりなどによるオーバーヒートなどのトラブル等でお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Ass'y販売 12月 17th 2013