Mercedes-Benz(ベンツW123)A/Cホース修理

会社的には、長いお盆休みが終わりまして 実質、某雑用で、自分のお休みは2日間。。。
本日から、通常営業です。

お休み前の作業ですが、
Mercedes-Benz(ベンツW123)A/Cホース修理です。
関西圏の業者さまから ありがとうございました。

お預かり時
計6本。。。
Mercedes-Benz W123
まとめて出して頂けると、価格を抑えてという心理になります。
作業は、大変ですが。。。
ホース、カシメ箇所は、もちろん
ホースに挿さるタケノコ箇所も新品にしてます。

外注になりますが、純正同様の薄い金色の六価?三価?クロメートなどのメッキ処理も可能です。
もちろん納期、価格は変更となります。
普通は、ただのシルバーですが、塗装できる状態、綺麗にするのが実は、結構大変です。。。

カシメが終わりましたら
全て窒素で圧力掛けて点検しまして、実は、これがまた時間が掛かります。
Mercedes-Benz W123
完成しましたらプチプチで包んでもらい梱包し発送

クーラー、A/Cホース、経年劣化でのホース硬化
カシメ箇所からのガス漏れ、純正が手に入らないなどで
お困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

A/C ホース、パイプ 8月 19th 2019

2019年 夏季休業期間案内

2019年 夏季休業期間案内
誠に勝手ながら下記日程にて夏季休業とさせて頂きます。

<夏季休業期間>
2019年8月9日(金)正午~8月18日(日)

お問い合わせフォーム、FAXなどからのお問い合わせは、
19日(月)以降から順に回答いたします。
ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願い致します。

Bassfishing

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

その他 8月 9th 2019

大型トラック アルミ燃料タンク 軽油漏れ 溶接修理

大型トラックのアルミ燃料タンク 軽油漏れ 溶接修理です。
地元、愛知県の業者さまから、いつもありがとうございます。

Aluminum Fuel Tank Welding
400Lタンクなので、なかなかの大きさですが
アルミなのでタンクは軽いですが、満タンになると水だと400kg。。。

Aluminum Fuel Tank Welding
日軽フューエルタンク
#NT-400A

漏れてる箇所は
お客様、マーキング済み
Aluminum Fuel Tank Welding
アルミタンクの漏れの修理に多い
干渉しての擦れによる穴あき、エアコンのアルミパイプでも多いです。
材質が、柔らかいアルミあるある
Aluminum Fuel Tank Welding
シコシコ擦れて、アルミが削られていきます。
今回もかなりの勢いで漏れてました。

軽油なので簡単に火は着きませんが、ガソリンなら一大事です。。。

擦れて薄くなった燃料タンク、TIG溶接で修理しますが
極薄になってすでに穴が空いてますので電流の数値下げても
目に見えるくらいの穴がスパークの瞬間に開きます。

あえて空けておいて盛って埋めていく方法もありますが
擦れて薄くなった形状のアルミ板を切り出しまして溶接していきます。

溶接後、漏れの無いのを確認し完成

今回のようなアルミタンク以外にも
通常の鉄の燃料タンク、スポット溶接箇所の剥がれ、擦れでの軽油漏れ
錆びでの腐食の場合、程度によりますが修理も行います。

燃料タンク漏れ修理などもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

その他, 修理 8月 8th 2019