SUNNY TRUCK(サニトラ)オールアルミラジエーター改造

SUNNY TRUCK(サニトラ)オールアルミラジエーター改造です。
地元、愛知県の業者さまから、いつもありがとうございます。

いきなりですが、完成後
SUNNY TRUCK Radiator
最近は、見る事も無くなりましたが
某オークションサイトで売られている代物ですね

アウトレットホース、画像下側のパイプ
A/C、クーラーが付くタイプは、コンプレッサーが付きますので
それを交わす様に90度に曲がっていますが
某オークションで売られているタイプは、真っ直ぐエンジン側に伸びています。

確か今では、A/Cありタイプのラバーホースしかなく
クーラー無しでも曲がったパイプのタイプもあるはずです。

真っ直ぐなパイプを切り落として、90度のパイプを作り、繋げます。
SUNNY TRUCK Radiator
オールアルミのタイプは、コア、タンクが厚い為に
90度パイプの立ち上がりは、低めにしますので狭くなり自動的にTIG溶接がし辛いです。。。

最後に圧力掛けて、漏れの無いのを確認し
完成ですが
よく見て見ると
SUNNY TRUCK Radiator
コア、チューブの根付け箇所
新品のオールアルミラジエーターのはずですが、漏れを接着剤で
修理した痕がありまして、さすが中◯クオリティー

一応、漏れてはいませんでした。。。

過去にも同じ作業を何度もした事ありますが、
数年後に、コアから漏れたから直らないか?と言われた事、数回。。。
SUNNY TRUCK Radiator

コア部分を新品交換したり、日本で新規で製作してたら
とてもじゃ無いけど不可能な金額でオークションなどで販売されてますので
改造や修理価格で驚かれる方多いですが、それが適正なお値段でして

この手のオールアルミラジエーター
確かに弄ってる、交換した感はありますが
申し訳ないですが、真面目に安物買いの銭失いと

普通に純正をリビルトしたり3層改造の方が、安心感があると思います。
激安オールアルミラジエーターの購入は、注意と、覚悟が必要かと

承知の上でのロワー側パイプ改造など
お気軽にお問い合わせください。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

修理 12月 12th 2019

Mercedes Benz W123 A/Cコンデンサー ワンオフ製作

Mercedes Benz W123 A/Cコンデンサー製作です。
兵庫県の業者さまからありがとうございました。

元々は、フィンコイルと呼ばれる
Uベントパイプを使用したコンデンサーですが、コンプレッサーなどを交換し
パレレルフローコンデンサー(PFC)と呼ばれるタイプに変更する様で

細かな取り付け寸法の書かれた、指示書な物、取り付け画像も大量に送られてきまして
コンデンサーのイン、アウトに繋がるOリング式のナットも同封され
非常に作業が効率的に行えました。

今回、一からワンオフ製作
Mercedes Benz W123 A/C Condenser
モジュレータータンクと呼ばれるレシーバー、リキッドタンク同様の機能の
タンクも一体型ですスッキリと収まりますが もちろんコストも上がります。
Mercedes Benz W123 A/C Condenser

Mercedes Benz W123 A/C Condenser

完成して発送しましたら
指示書通りでしたが
ガスチャージするサービスバルブが、車両側に干渉するというお話で。。。
。。。90度、位置変更
Mercedes Benz W123 A/C Condenser
まぁワンオフあるあるです。。。

今回は、お客様、コンデンサーを含め、コンプレッサーなども
変更していますので、問題は無いはずですが
ただ単に、コンデンサーだけを交換しても
逆に冷却能力が落ち、詰まった様な高圧側の圧力が上がる、なんて症状になることもあります。

一般的には、サーペンタインタイプで製作した方が無難と思います。
理由は色々ありますが
コンデンサー、ワンオフ製作などもお気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

A/C コンデンサー 12月 11th 2019

日産 SILVIA(シルビア)US110 ラジエーター修理

日産 SILVIA(シルビア)US110 ラジエーター修理です。
3代目シルビア、S110 シルビア、ガゼールの時代の車両です。
S13の前の前です。

お預かり時
NISSAN SILVIA S110 Radiator
他の車両のインタークーラー&コンデンサー
シルビア純正のヒーターコアと同時にお預かりしまして
ラジエーターは、
3層コア、アッパー、ロワーと新品に交換
分解後、いつも通り組み上げまして

圧力掛けて、漏れの無いのを確認し
塗装して完成
NISSAN SILVIA S110 Radiator

NISSAN SILVIA S110 Radiator

ヒーターコアは、樹脂タンクのカシメ、Oリングタイプ
コア部分新品交換
NISSAN SILVIA S110 Radiator
以前にこの形状の
型式#BS110
車両のベースはシルビアの240RS
左ハンドル仕様を製作したのを思い出しました。。。
NISSAN SILVIA S110 Radiator
今回は、コアからの漏れでしたのでコア部分、Oリングを新品に交換しましたが
今後、樹脂タンクの劣化が心配です。
ちなみに新品在庫しています。

コンデンサー、RX-7 FD3Sの
DENSOの新品を購入されてまして
SILVIA US110 A/C Condenser
#44700-4021
SILVIA US110 A/C Condenser
すでにイン側の口を改造してある
コンデンサーが漏れてますので

SILVIA US110 A/C Condenser
元々のパイプを抜き
新品のハーフユニオンを取り付け
SILVIA US110 A/C Condenser
もちろん、窒素で圧力試験済み

インタークーラーは、前置きのスカイライン用?を改造されてまして
SILVIA US110 A/C Intercooler
こちらは、走行風が抜ける様に
部分的にコアをカット
IMG_0989
パイプの抜け止めも無かったので付けときまして
完成

ラジエーター&ヒーターコア
冷却水(LLC、クーラント)漏れ、詰まりなどのオーバーヒート
今回の様な、改造なども
お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark