SUMITOMO(住友建機)SH240-5 ラジエーター プレートフィン改造

SUMITOMO(住友建機)SH240-5 ラジエーター プレートフィン改造
地元、愛知県の業者さまから、いつもありがとうございます。

元々は、N-ACoM(エイコム)某金融機関ではありません と呼ばれる
オールアルミのラジエーター
昔の建機のラジエーターなどは、オイルクーラーなどと重ねて設置される事が多かったですが
最近は、ラジエーターもオイルクーラーもインタークーラーも縦長にし横に並べるように置かれています。

オールアルミラジエーターは、通常のウェーブフィンで荒くても矩形(くけい)フィンと呼ばれるタイプで
更に粗目にするには,

材質を変更
真鍮タンクのプレートフィンコアで製作
T.RAD製
純正品番 #LN00187
SUMITOMO SH240-5 Radiator

フィンを粗くすると放熱はもちろん落ちますが
後々、コア部分が目詰まりし冷却能力が落ちていくのを防ぐ感じです。
作業環境によりますが
建機、フォークリフトなどでホコリ、ゴミ、砂などでコアが目詰まりすると
熱交換が行われなくなり、冷却能力が低下しますので
プレートフィン(水管式)改造は、昔からよく行われる改造です。

SUMITOMO SH240-5 Radiator

SUMITOMO SH240-5 Radiator
フィンピッチ(TP)は、TP=3mmから4mm、6mm、8mmと選択可能ですが
粗目にし間隔が広がるとホコリ、ゴミなど詰まり辛く、洗浄も行いやすいですが
冷却能力も落ちますので
作業環境、何が詰まっているかなどの詰まりの状態などで判断します。

建設機械ラジエーター
何度新品に交換しても目詰まりでオーバーヒートなんて症状でお困りの業者さま
お気軽にお問い合わせください。

新車からの設置などでも採用して頂いているメーカー、販売店さんもあります。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Instagram  SankyoRadiator

お問い合わせの際は、「お問い合わせ」フォームまたは、お電話でお願いします。
お問い合せURL:  http://www.sankyo-rad.com/?page_id=7232

三協ラジエーター株式会社
〒440-0081
愛知県豊橋市大村町橋元102
TEL 0532-53-4301
FAX 0532-52-1378
URL http://www.sankyo-radiator.co.jp
WEB SHOP http://www.sankyorad-shop.com
FaceBook https://www.facebook.com/sankyorad
Instagram https://www.instagram.com/sankyo_radiator/
Twitter https://www.twitter.com/Sankyo_radiator

Ass'y販売 9月 5th 2019