日本ラヂエーター製 オイルクーラー修理

日本ラヂエーター製 オイルクーラー修理です。
車両は、フェアレディZ S30の空冷オイルクーラー
当時の純正か?オプションか?他車両の流用か?詳細は不明です。

日本ラヂエーター、ニチラ、カルソニック、カルソニックカンセイ
今では日産から切り離され
投資ファンド、CKホールディングスに売られ
ヨーロッパの部品メーカー、マニエッティ.マレリ、MARELLI(マレリ)に。。。

なんか関わりのある日本の企業なだけに寂しさを感じます。。。
日産車、スバル、いすゞ(東京ラヂエーター)、UDなどに
取り付いていたカルソニックのラジエーターは、どうなるのでしょうか?
今後の動向が気になります。

お預かり時
Fairlady Z S30 Oilcooler
もう貴重な
NIHON RADIATOR CO.,LTD
Fairlady Z S30 Oilcooler
イン、アウト箇所では無く
1/2センサー箇所が割れてまして
Fairlady Z S30 Oilcooler

Fairlady Z S30 Oilcooler
こうなるとシールテープ巻こうが、液体パッキン塗ろうが止まりません
Fairlady Z S30 Oilcooler
割れた箇所を削り、後でタップなどの修理も可能ですが
Rc1/2 ナットが、在庫でありますので

割れたナットは、除去して
新しいのに入れ替えます。
Fairlady Z S30 Oilcooler

割れたナットのTIG溶接箇所を削り除去、
切粉が、どうしても入りますので
オイルクーラーを洗浄し油分、切粉をまとめて洗浄清掃
油分を完全に除去しないと切粉が張り付いて取れません

ついでに溶接時に邪魔な
旧塗装も日本ラヂエーターシールを残し剥がしまして
TIG溶接、溶接が終わりましたら
窒素で圧力掛けて漏れの無いのを確認し
乾燥させて、塗装して完成
日本ラヂエーター製 オイルクーラー

日本ラヂエーター製 オイルクーラー
たかが、割れたナット1個の交換ですが
それなりに行う作業があります。
また、圧力の掛かるオイルクーラー
漏れずにTIG溶接するには、それなりに技術も必要と思います。

たまたまアルミの部品もありましたので
納期も比較的早く対応出来たと思います。

作業工賃、
高いと感じるか安いと感じるかは、お客様次第
比較的、作業の多い、オイルクーラーに溶接されたナット割れでのナット交換
お困りの業者さま、オーナー様などお気軽にお問い合わせください。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Instagram  SankyoRadiator

お問い合わせの際は、「お問い合わせ」フォームまたは、お電話でお願いします。
お問い合せURL:  http://www.sankyo-rad.com/?page_id=7232

三協ラジエーター株式会社
〒440-0081
愛知県豊橋市大村町橋元102
TEL 0532-53-4301
FAX 0532-52-1378
URL http://www.sankyo-radiator.co.jp
WEB SHOP http://www.sankyorad-shop.com
FaceBook https://www.facebook.com/sankyorad
Instagram https://www.instagram.com/sankyo_radiator/
Twitter https://www.twitter.com/Sankyo_radiator

修理 10月 3rd 2019