ポルシェ(Porsche)オイルクーラーオイル漏れ修理

オイルクーラーのイン、アウトどちらかわかりませんが、
ユニオン交換です。
アルミのボルトやナットは、なめやすいんで気をつけましょう
って気をつけてもなる時はなりますが、

なめた交換前の 画像は撮り忘れました。
交換後です 材料に肉厚があるんでTIG溶接です。

イン?、アウト?の口が直ったんで
窒素でようやく圧力試験。。。したらコア腐食で洩れていたっていう。。。

つづいて
横浜の業者さまから送っていただいた。
ポルシェのオイルクーラーです。 材質は、アルミ

コア中央部オイルラインからのオイル洩れです。

おもいっきり 目で見ても穴あいてます。。。
腐食で無く この手の損傷は、新しければガス溶接で修理可能です。

若干 フィンが、バーナーで燃え(溶け)ます
コレも窒素で圧力試験して塗装して完成です。

完成画像は、撮り忘れました が本日発送。
ありがとうございました。
オイルクーラーオイル漏れ修理なども、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Instagram  SankyoRadiator

お問い合わせの際は、「お問い合わせ」フォームまたは、お電話でお願いします。
お問い合せURL:  http://www.sankyo-rad.com/?page_id=7232

三協ラジエーター株式会社
〒440-0081
愛知県豊橋市大村町橋元102
TEL 0532-53-4301
FAX 0532-52-1378
URL http://www.sankyo-radiator.co.jp
WEB SHOP http://www.sankyorad-shop.com
FaceBook https://www.facebook.com/sankyorad
Instagram https://www.instagram.com/sankyo_radiator/
Twitter https://www.twitter.com/Sankyo_radiator

修理 10月 23rd 2009