日産 ブルーバード510 ラジエーター冷却水漏れ修理

日産ブルーバード(BLUEBIRD) 510ラジエーターです。
BLUEBIRD 510 Radiator
コアの高さは、2種類存在します。
真鍮でできている アッパータンク上部が、よく割れます。
コア内部は、2層式
純正TP(チューブピッチ)=14mmと非常に粗いです。
ふつうにコア交換の場合 TP=12mmに変更し冷却能力を高めます。

3層改造するには
純正アッパータンクが、特殊な形状で
なおかつロアタンクの幅が狭い為、アッパータンク、ロアタンクともに
タンク形状が、変更となります。

3層変更後の画像は企業秘密の為
画像無しです。
ブルーバード510 ラジエーター冷却水漏れ、オーバーヒートなどの
トラブルでお困りの業者さま、オーナー様
お気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Instagram  SankyoRadiator

お問い合わせの際は、「お問い合わせ」フォームまたは、お電話でお願いします。
お問い合せURL:  http://www.sankyo-rad.com/?page_id=7232

三協ラジエーター株式会社
〒440-0081
愛知県豊橋市大村町橋元102
TEL 0532-53-4301
FAX 0532-52-1378
URL http://www.sankyo-radiator.co.jp
WEB SHOP http://www.sankyorad-shop.com
FaceBook https://www.facebook.com/sankyorad
Instagram https://www.instagram.com/sankyo_radiator/
Twitter https://www.twitter.com/Sankyo_radiator

修理 8月 9th 2010