Bimota DB9(ビモータ)ラジエーター&オイルクーラーCerakote™

Bimota DB9(ビモータ)ラジエーター&オイルクーラーCerakote™(セラコート)です。
神奈川県から、ありがとうございました。
当初、KG GUN-KOTEでとのお話でしたが
更に耐久性、放熱性能の更に高い
NIC社のCERA KOTE™ (セラコート)に変更
ht_logo
http://www.cerakotehightemp.com
http://www.nicindustries.com

ガンコートと同じくアメリカの製品ですが、厳密にデータ管理され

様々な耐久テストを行っています。
PRODUCT TESTING
テスト結果 URL
http://www.cerakoteguncoatings.com/testing/
耐熱などのマフラーなどには、このコーティング、
冷却用などのラジエーターなどには、このコーティングと

適材適所に使用して頂けます。
いきなりですが、施行後
Bimota DB9 Cerakote
一緒に送って頂いて取り付けステー類も

お預かり時は、
Bimota DB9 Cerakote
ビモータDB9 ラジエーター&オイルクーラー

エンジンは、ドゥカティでして
ラジエーター、オイルクーラーもまんまドゥカティでした。
洗浄、旧塗装剥離、バイクのラジエーターに多い
フィンの間に入り込んだ砂、小石などの除去。。。非常に時間が掛かる作業です。
念入りに落としたらブラストで足付け
Bimota DB9 Cerakote
マスキングして
セラコート
今回は、C-7600 Glacier Black(グレーシャーブラック)
見た目的には、マットブラック(艶消し黒)
ラジエーター、オイルクーラーなどの冷却性能を高め、耐久性能も高い
P-202 Aectic Black(アークティックブラック)か今回のC-7600 グレーシャーブラックです。
塗膜も薄く標準塗膜25μ(ミクロン)クリアランスが必要な個所にもコーティング可能です。
Bimota DB9 Cerakote
薄くても
耐腐食、耐塩害、耐薬品性能も高いので
ジェットなどのアルミのインタークーラー、除雪車、海上で使用される重機、畜産関係の
腐食しやすいラジエーターなどの熱交換器などにも最適です。
その上、放熱係数、熱放射率(thermal emissivity)も高いので冷却性能が上がります。

C-シリーズは、一液タイプで5日間での常温乾燥なので納品まで多少お時間頂きますが
乾燥炉に入らない様なサイズの大型の物、
樹脂などの焼き付けを行えない物にも施行可能です。

ちなみに
P-202 Aectic Blackは、焼き付け
H-シリーズは、硬化剤を使用した焼き付けです。

NIC日本総代理店
Cerakote Japan(セラコートジャパン)さん http://cerakote.jp
の認定講習も受け
「認定指定工場」となっています。

使い方は、お客様次第
セラコート施行、お気軽にお問い合わせ下さい。


神威産業製 オイルクーラー修理

神威産業製 オイルクーラー修理です。
某業者さまから いつもありがとうございます。
Oilcooler
サーペンタインタイプですが、2循環方式
Oilcooler
全て新品部品を使用しての新規製作も可能ですが
イン、アウトに使用されるアルミブロックは、再利用します。
採寸して製作したコア
Oilcooler
圧力に耐えれる様に多穴管というチューブを使用しています。
しつこいですが、初めてこのページを見る方も居ますので
Oilcooler

チューブの刺さるアルミプレートを使用しまして
Oilcooler
ガス、TIGと使い分けてアルミブロックを溶接
チューブとアルミプレート部分が、後で漏れると取り返しがつきませんが
無事、完了
今回、塩害対策で
Cerakote(セラコート)#C-7600 Glacier Black(グレーシャーブラック)を使用
事前にブラストしてますのでコア部分、溶接ビードをブラスト
最近は、ウエットブラストを使用しています。
洗浄後、乾燥、セラコート
Oilcooler
乾燥したら完成
celakote
梱包し発送致しました。
オイルクーラー、オイル(作動油)漏れ修理、製作も勿論ですが
塩害などの腐食防止などにも実績のある
Cerakote(セラコート)などの施行も行っていますので
作業環境などが悪く、熱交換器の腐食でお困りの業者さまなども
お気軽にお問い合わせ下さい


1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
50マーキュリー セラコート&パウダーコートです。
まいど某埼玉県、某FIT KUSTOMSさんから
http://fitkustoms.blog5.fc2.com ブログ

いつもありがとうございます。
大量に送られてきまして
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
マフラー一式は、
以前造った大型ブラストキャビネット?は、撤去したために
長過ぎてブラスト出来ませんので剥離のプロにお任せしまして
実は、別の自動車部門がお客さんでもあります。
Pacific Blast Japan さん
FB https://www.facebook.com/pages/Pacific-Blast-Japan/467758293368165?pnref=story

URL http://www.pacblast.com/quickblast/

画像は、Quick Blast™(クイックブラスト)後
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
数日で舞い戻ってきまして、ありがとうございました。

まずは、他の部品の洗浄から
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
旧塗装、オイル、泥などを洗浄しながら落としまして
乾燥後に
ブラスト地獄に突入です。
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

旧塗装を剥離、乾燥後は、
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
うっすらですが、みるみる錆びますので
一気にブラスト、ブラスト後は、素手で触るもの厳禁です。
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
裏側までキッチリ、ブラストします。。。
一気に画像だしてますが、鉄のパーツは、特に空気に触れさせ酸化させたく無いので
パウダーコートの前に小分けにプライマーの下塗りし乾燥させます。
乾燥したらパウダーコート、乾燥炉での焼き付け
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

IMG_1605

マフラー、ヘダースは、NIC社 CERAKOTE(セラコート)
実は、セラコート、ハーレーなどにも純正採用されてますし
エーデルなんかにも採用されてるハイクオリティな塗装です、もちろんお値段も。
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING
C-105 Titanium
1950 MERCURY CERAKOTE&POWDERCOATING

発送後、綺麗に並べられまして組付けもかなり終わってるようで
なによりです。
ラジエーター屋ですが、
セラコート、パウダーコーティングなども
お気軽にお問い合わせ下さい。