VW CARAVEL(カラベル)クーラーホース&エバポレーター製作

VW(フォルクスワーゲン)カラベル(ヴァナゴン)
クーラーホース、エバポレーター修理です。
お隣の県からお持ち込みありがとうございました。

ワーゲンバス

T3がヤナセでカラベルって名前で販売していた様です。

定義としては、
貨物仕様、前席のみ:VW Transporter(トランスポルター)
貨物仕様、2列席:VW Delivery Van(デリバリーバン)
多人数乗用仕様:VW kleinbus(クラインブス:小型バス、英語ではマイクロバス)
乗用・貨物兼用:Kombi(コンビ:コンビネーション、米国でのステーションワゴンに準ずる呼称)
後部、荷台仕様:VW Pick-up(ピックアップ) みたいです。

お預かり時の、エバポレーター
VW Cravel coolerhose&Evaporetor
以前にヴァナゴンで製作した時は、確か本体だけで製作した気がしますが
一式でお持ち込み頂きましたので、どこが重要か
取り付け方法がよく分かります。

VW Cravel coolerhose&Evaporetor

ホース側も以前にヴァナゴンで製作しましたが
異常に長いです。。。
VW Cravel coolerhose&Evaporetor
一本づつ、ホースの採寸、口金の向き、ホースに刺さるタケノコの溶接などを行い
新しいカシメ金具で加締めますが、ホースに耐熱?カバーがされてまして

通常のアルミのプロティクションチューブでは、太くなりすぎ
耐熱のカバーを再利用しますが、抜けない上に、新しいホースに入れるのも
長さが抵抗になって、一苦労しましたが、全て入れ替え

全てカシメ、窒素で圧力掛けて、漏れの無いのを確認し
VW Cravel coolerhose&Evaporetor
ホース側完成

エバポレーター側は、

VW Cravel coolerhose&Evaporetor

コア、パイプ部分は、新品に交換
中身は、非公開の為にケースの蓋して撮影

ヴァナゴン&カラベル
エバポレーター、クーラーホース修理などでお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせください。

忘れてましたが
コンデンサーの点検も頼まれていまして
VW Cravel  Condenser
こちらは、漏れも無く、点検、塗装で終了
上記、形状であれば新規製作も可能です。

お気軽にお問い合わせください。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

NISSAN 180SX A/C エバポレーター修理

NISSAN 180SX(日産 ワンエイテェエスエックス)A/Cエバポレーター修理です。
A/Cコンデンサー、A/Cホースと同時に送って頂きまして
ありがとうございました。
NISSAN 180SX A/C Evaporeter
ケースから出した状態は
NISSAN 180SX A/C Evaporeter
こんな感じでして
エキスパンションバルブは、新品でお客様が用意して頂いていまして
日産純正品番#92200-14Y00
NISSAN 180SX A/C Evaporeter
新品エバポレーター、コア(コイル)で組み上げまして
窒素で圧力掛けて漏れの無いのを確認し
ケースに収めて
完成
NISSAN 180SX Evaporeter

NISSAN 180SX Evaporeter

NISSAN 180SX Evaporeter
#2727052F71  エバポレーター日産の純正品番は、#27280-52F71 です。
ZEXEL(ゼクセル)
503611-4500
56629 )12V

もちろんケース内の洗浄を行い
外側のスポンジなども貼り直しています。

180SX エバポレーター
クーラー、ガス漏れ、生産中止などでお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

A/C エバポレーター 11月 7th 2019

TOYOTA マークⅡ LX40 エバポレーター修理

TOYOTA マークⅡ LX40 エバポレーター修理です。
お隣の静岡県の業者さま、Dくんの先輩、この度はありがとうございました。

俗に言う、ブタ目、先輩〜親戚のおじさんまで、多くの方々に乗られていました。。。
見方によっては、カマロ風かと
車高を落としフェンダー叩き出してSSRとか履かすと最高です。
LX40 ディーゼルですが、エバポレーターなので関係ありません
たぶん、MX40、MX41なども同形状かと、グランデは、不明です。。。

お預かり時
TOYOTA MARKⅡ LX40 MX40 Evaporator
当時は、エキパンから、イン、アウトまで全てフレアーナットです。。。
よくある低圧側に繋がる細いパイプが、外まで。。。非常に長いです。

樹脂のケースから出すとこんな感じ
TOYOTA MARKⅡ LX40 MX40 Evaporator
細長いパイプの長いのはこの後のGX61とかまで続きます。
さすがにOリングタイプになります。

一部のパイプは、再利用しましたが
新品のコイル(エバポレーター本体)、エキパンも新品に交換しまして
樹脂のケースに収めて完成

TOYOTA MARKⅡ LX40 MX40 Evaporator
もちろん窒素で圧力試験を行っています。
TOYOTA MARKⅡ LX40 MX40 Evaporator
ブタ目のマークⅡ、MX40、LX40などのガス漏れ
エバポレーター修理、コイル交換
エキパン(エキスパンション)バルブ交換などで
お困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

A/C エバポレーター 10月 25th 2019