日産 Figaro(フィガロ)エキパン交換

日産 Figaro(フィガロ)エキパン交換です。
地元、愛知県の業者さまから、いつもありがとうございます。

エキパン、エキスパンションバルブ
英語で書くとExpansion valve(エクスパンションバルブ)でもエクパンとは言わずエキパン

色々な形状がありますが、フィガロのは、この形状
expansion valve

液冷媒はエキスパンションバルブ(膨張弁)の微小なノズル穴からエバポレーター内へ噴射され一気に気化し
気化した冷媒はエバポレータ周りの熱を奪っていき、エバポレータが冷やされ
ブロアファンの風を通過させて冷風に
エバポレーターを出た冷媒はまたコンプレッサーに戻り再び圧縮されます。
コンプレッサーで圧縮された冷媒(エアコンガス)は高温高圧の半液化されたの状態でコンデンサーに
冷媒ガスは、コンデンサーでコンデンサーファンの風によって冷却、熱交換され、液化が進みレシーバーへ送られます。
レシーバーでは液化できなかった僅かな冷媒を液冷媒と分離して、乾燥剤やストレーナによって水分や不純物を除去
室内側、エキパン、エバポレーターに

簡単に書くと
コンプレッサーで圧縮→コンデンサーで冷却→レシーバーで水分、不純物の除去→エキパン、エバポレーター→コンプレッサー
ひたすらこのサイクルを繰り返してます。

ちなみに
エキパンまでが高圧でエバポからコンプレッサーまでが、低圧です。
各パーツを繋ぐのが、パイプだったりホースだったりです。

今回は、エバポレーターのイン側に取り付くエキパンの詰まりですが
純正部品が、無いらしく
エキパン交換とエバポレーターの漏れの点検

ケースごとのお預かり時
NISSAN Figaro expansion valve

問題のエキパンは、コチラ

NISSAN Figaro expansion valve

ニチラ製
NISSAN Figaro expansion valve
なぜか多いクーラー関係のアルミナットのガジリは運良く無く
普通に交換、ガジってネジ山、ズルズルになった場合は、
潔く、切り落とし、オス、メス両方交換します。

NISSAN Figaro expansion valve

新しいエキパンに交換し
エバポレーター本体の洗浄と窒素での圧力試験
収まる樹脂のケースもキレイに

ボロボロのスポンジも貼り直しまして
NISSAN Figaro expansion valve
完成

今回、たまたま、在庫品のエキパンですんなり交換可能でしたが
エキパンも形状、ネジのサイズなど
かなりの種類が存在してます。。。

他車種で、在庫品でも合わず、どうしても合う物が無い場合などは、
合わせてしまえホトトギス
Oリングの取り付くナット側を
切り落とし、溶接、ロウ付けし交換する方法などでも対応可能です。

やり方はたくさんあり、なんとかしますので
エキパンの詰まり、どうしても合う物が無くてお困りの修理業者さま、電装屋さん
オーナー様など
お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Instagram  SankyoRadiator

お問い合わせの際は、「お問い合わせ」フォームまたは、お電話でお願いします。
お問い合せURL:  http://www.sankyo-rad.com/?page_id=7232

三協ラジエーター株式会社
〒440-0081
愛知県豊橋市大村町橋元102
TEL 0532-53-4301
FAX 0532-52-1378
URL http://www.sankyo-radiator.co.jp
WEB SHOP http://www.sankyorad-shop.com
FaceBook https://www.facebook.com/sankyorad
Instagram https://www.instagram.com/sankyo_radiator/
Twitter https://www.twitter.com/Sankyo_radiator

その他, 修理 5月 21st 2020