クラウン MS112 ラジエーター冷却水(LLC、クーラント)漏れ修理

 

MS112 Radiator
トヨタ クラウン MS112 ラジエーター冷却水(LLC,クーラント)漏れ修理です。
通称「オニクラ」。 クラウン MS112 ラジエーター
オイルクーラーΦ6 パイプ向きが2種類あります。

このあたりもすでに旧車扱いなんでしょうか?
昭和ってだけでもう古いんですね

まだ修理前ですが、アッパータンクのプレス部分に多数割れがあります。
水漏れが、発生してるところは、大抵 塗装が剥がれて地の真鍮がみえます。
圧力試験しなくても 判断できます。 よくみると亀裂(クラック)が入ってます。
タンクも新品で在庫ありますので いわゆるデッドストック。。。新品交換可能です。
コア&アッパータンク新品交換です。

クラウン MS112 ラジエーター冷却水(LLC、クーラント)漏れ
コア内部の詰りなどのオーバーヒートのようなトラブルでお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合せください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Instagram  SankyoRadiator

お問い合わせの際は、「お問い合わせ」フォームまたは、お電話でお願いします。
お問い合せURL:  http://www.sankyo-rad.com/?page_id=7232

三協ラジエーター株式会社
〒440-0081
愛知県豊橋市大村町橋元102
TEL 0532-53-4301
FAX 0532-52-1378
URL http://www.sankyo-radiator.co.jp
WEB SHOP http://www.sankyorad-shop.com
FaceBook https://www.facebook.com/sankyorad
Instagram https://www.instagram.com/sankyo_radiator/
Twitter https://www.twitter.com/Sankyo_radiator

修理 10月 26th 2009