NISSAN SUNNY VAN(サニーバン VB311)ラジエター3層改造

NISSAN SUNNY VAN(サニーバン VB311)ラジエター3層改造です。
お隣の県から、毎度ありがとうございます。

過去にも色々とガンコート、セラコートなどさせて頂いていまして
誠にありがとうございます。

サニーバン ラジエーター、お預かり時
純正は2層コア
サニトラに似てますが、ブラケット形状、ホースの向きなどが異なります。

NISSAN SUNNYVAN VB311 Radiator 3Row 
ヒーターコアのセラコート
ブラケットの新規製作、ファンシュラウドの製作の依頼も頂きまして
ブラケット形状が割と複雑なので錆びてる箇所は、ブラストと切り繋ぎで補修させて頂きました。

3層改造は、サニトラで比較的、多く作業しているので
いつも通りに
組み上げ後
セラコート P-202 Arcticblack (アークティクブラック)
NISSAN SUNNYVAN VB311 Radiator 3Row 
シュラウド固定の為にM6ボルトを
ブラケットのこの箇所に立てまして
NISSAN SUNNYVAN VB311 Radiator 3Row 
シュラウドは、格好付けて、リブ付けたら
真円が崩れまして。。。断念
NISSAN SUNNYVAN VB311 Radiator 3Row
まだまだです。。。
NISSAN SUNNYVAN VB311 Radiator 3Row 
なんと無く純正風を目指したんですが。。。
今の技術ではまだ出来ないので
普通に立ち上げた円で
NISSAN SUNNYVAN VB311 Radiator 3Row
真ん中切り落として
隙間を埋める感じで
NISSAN SUNNYVAN VB311 Radiator 3Row
この手の薄物を歪ませたら、修正で凸凹になってゴミになりそうな恐怖感
ガクブルで溶接してきまして
NISSAN SUNNYVAN VB311 Radiator 3Row
なんとか形に。。。
NISSAN SUNNYVAN VB311 Radiator 3Row
業者さんでは無いのに、何度もお仕事頂いている方なので
今回の価格ですが、通常だったら倍の価格ですの作業
材料は、安いですが、ほぼ作業工賃。。。の ファンシュラウド製作

サービスでシュラウドは、パウダーコーティング
こうなると自己満足的な作業です。
お客様の希望は、艶有りの黒
NISSAN SUNNYVAN VB311 Radiator 3Row
サニーバン ラジエーター3層改造
冷却水(LLC、クーラント)漏れなどで
お困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせください

この形状のファンシュラウドは、あまり作りたく無いので
この時の苦労を忘れた頃にお問い合わせください。


HONDA S2000 Heat Shield SGT-TB301 CERAKOTE BLACK ICE

HONDA S2000 Heat Shield SGT-TB301 CERAKOTE BLACK ICE
ホンダS2000 遮熱板 セラコート ブラックアイス施工です。

いきなりですが、完成後
デコボコで、ザラザラした感じです。
HONDA S2000 Heat Shield SGT-TB301 CERAKOTE BLACK ICE

以前は、断熱セラコートのサーマルバリアーで施工していましたが
NIC社のサーマルバリアのベースのインスルコートを廃番になった為に

現在は、グレーシャーブラックをベースの
ブラックアイスって名前の断熱セラコートで対応しています。
お客様から
車両に取り付いている遮熱板ではなく
ホンダ純正品の新品が、送られてきまして

HONDA S2000 Heat Shield SGT-TB301 CERAKOTE BLACK ICE
ホンダ S2000
遮熱板の純正品番
#57255-S2A-020
HONDA S2000 Heat Shield SGT-TB301 CERAKOTE BLACK ICE

元々は、パウダーコート?と思われる
半艶黒の塗装
少々、もったいない気もしますが
新品を剥離しまして
剥離された
塗装されていない鉄板に足付けの為に
サンドブラストを行い
セラコート、ブラックアイス施工

常温乾燥で放置しまして
完成

遮熱板、断熱セラコート施工なども
お気軽にお問い合わせください。


1950 PRIMUS Exhaust manifold CERAKOTE

1950 PRIMUS Exhaust manifold CERAKOTEです。
エキゾーストマニホールド、略してエキマニ
エンジンの排気の熱で焼けたり溶けたりしますので
通常、塗装は行いませんが

耐熱セラコートのCシリーズで施工
今回は、C-7600 GLACIER BLACK(グレーシャーブラック)
完成後、見た目は、艶消し黒です。
1950 PRIMUS Exhaust manifold CERAKOTE
基本的に、耐熱のセラコートのCシリーズは、艶が引けてます。
プリムス純正のエキマニでは無く、アフターパーツ、社外品のようです。

お預かり時は、
1950 PRIMUS Exhaust manifold CERAKOTE
鉄の鋳物そのまま
1950 PRIMUS Exhaust manifold CERAKOTE
自分みたいな、水仕事でカサカサの手ならともかく
素手で触ると皮脂ですら錆の原因になりますので
薄手のグローブ付けてブラストで錆を落としたり
確認したりを行い
完全に錆を落としたら、耐熱セラコート

通常は、常温乾燥で5日間放置ですが
冬場は、気温が低いので乾燥炉で25℃で温め放置

完全乾燥してから、あえて高温で焼き付け
鋳物の穴から出ると思われるガス抜きを行い完成ですが
鉄の鋳物は錆が出やすいみたいなので

もし短時間で錆が発生しましたらご一報ください
可能な限り修復します。

耐熱セラコート
常温乾燥なので施工完了まで納期、お時間頂きますが
時間に余裕のある方、お気軽にお問い合わせください。