日産 SILVIA(シルビア)US110 ラジエーター修理

日産 SILVIA(シルビア)US110 ラジエーター修理です。
3代目シルビア、S110 シルビア、ガゼールの時代の車両です。
S13の前の前です。

お預かり時
NISSAN SILVIA S110 Radiator
他の車両のインタークーラー&コンデンサー
シルビア純正のヒーターコアと同時にお預かりしまして
ラジエーターは、
3層コア、アッパー、ロワーと新品に交換
分解後、いつも通り組み上げまして

圧力掛けて、漏れの無いのを確認し
塗装して完成
NISSAN SILVIA S110 Radiator

NISSAN SILVIA S110 Radiator

ヒーターコアは、樹脂タンクのカシメ、Oリングタイプ
コア部分新品交換
NISSAN SILVIA S110 Radiator
以前にこの形状の
型式#BS110
車両のベースはシルビアの240RS
左ハンドル仕様を製作したのを思い出しました。。。
NISSAN SILVIA S110 Radiator
今回は、コアからの漏れでしたのでコア部分、Oリングを新品に交換しましたが
今後、樹脂タンクの劣化が心配です。
ちなみに新品在庫しています。

コンデンサー、RX-7 FD3Sの
DENSOの新品を購入されてまして
SILVIA US110 A/C Condenser
#44700-4021
SILVIA US110 A/C Condenser
すでにイン側の口を改造してある
コンデンサーが漏れてますので

SILVIA US110 A/C Condenser
元々のパイプを抜き
新品のハーフユニオンを取り付け
SILVIA US110 A/C Condenser
もちろん、窒素で圧力試験済み

インタークーラーは、前置きのスカイライン用?を改造されてまして
SILVIA US110 A/C Intercooler
こちらは、走行風が抜ける様に
部分的にコアをカット
IMG_0989
パイプの抜け止めも無かったので付けときまして
完成

ラジエーター&ヒーターコア
冷却水(LLC、クーラント)漏れ、詰まりなどのオーバーヒート
今回の様な、改造なども
お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

NISSAN(日産)CHERRY(チェリー)ヒーターコア修理

NISSAN(日産) CHERRY(チェリー)ヒーターコア修理です。
ラジエーターと同時にお預かりしまして
ありがとうございました。

ラジエーター修理したら正常に圧力が掛かり
今度は、同じ水回りのヒーターコアから水漏れは、よくあるお話です。
NISSAN CHERRY HeaterCore
ひと昔前のヒーターコアに多い
本体にバルブの付いたタイプです。
NISSAN CHERRY HeaterCore
画像の左側が回転しオン、オフします。

当時から一度も
ヒーターコアを触っていない車両の様でして
当時のステッカーが、。。。
解読できませんが。。。
◯2490 30101    ?
NISSAN CHERRY HeaterCore

バルブ箇所もバラして回転をスムーズに行える様に
NISSAN CHERRY HeaterCore
潰れたパイプももちろん直します。
酷いと交換です。

いつも通り、コア部分を新品に交換しまして
NISSAN CHERRY HeaterCore

NISSAN CHERRY HeaterCore
ヒーターコアは、塗装しない真鍮の地の状態が多いですが
当時の日産車のヒーターコアは、黒塗装されていますので
同じ様に塗装してます。

旧車のヒーターコア
冷却水(LLC、クーラント)漏れ
内部詰まりなどでヒーターコア効かずにお困りの
業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ヒーターコア 10月 18th 2019

Ferrari Testarossa(テスタロッサ)A/Cコンデンサー製作

Ferrari Testarossa(テスタロッサ)A/Cコンデンサー製作です。
広島県の業者さまから、ありがとうございました。

また、ご紹介頂いた某業者さまも、いつもありがとうございます。
何度も製作しているヒーターコア、エバポレーターも同時にお預かりしまして

Ferrari Testarossa A/C Condenser
上から
エバポレーター
ヒーターコア
コンデンサーです。

ヒーターと抱き合わせて取り付く
エバポレーターは、圧力掛けて点検し漏れがありませんでしたが
コンデンサーは、漏れが確認できましたので
コア、パイプ部分を新品に交換、一部ブラケットは、再利用します。

ヒーターコアは、曲がったパイプは再利用し、その他、コア、タンクは、新品に

コンデンサー完成後
Ferrari Testarossa A/C Condenser

3個まとめて
Ferrari Testarossa A/C Condenser

フェラーリ テスタロッサ
エバポレーター、ヒーターコア、コンデンサーからの
ガス漏れ、冷却水(LLC、クーラント)漏れなどで
お困りの業者さま、オーナー様など

コンデンサーは、単体で、
ヒーターコア、エバポレーターは、収まる
樹脂のケースごとのお預かりとなりますが
製作対応、可能ですので
お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark