2019年 夏季休業期間案内

2019年 夏季休業期間案内
誠に勝手ながら下記日程にて夏季休業とさせて頂きます。

<夏季休業期間>
2019年8月9日(金)正午~8月18日(日)

お問い合わせフォーム、FAXなどからのお問い合わせは、
19日(月)以降から順に回答いたします。
ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願い致します。

Bassfishing

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

その他 8月 9th 2019

大型トラック アルミ燃料タンク 軽油漏れ 溶接修理

大型トラックのアルミ燃料タンク 軽油漏れ 溶接修理です。
地元、愛知県の業者さまから、いつもありがとうございます。

Aluminum Fuel Tank Welding
400Lタンクなので、なかなかの大きさですが
アルミなのでタンクは軽いですが、満タンになると水だと400kg。。。

Aluminum Fuel Tank Welding
日軽フューエルタンク
#NT-400A

漏れてる箇所は
お客様、マーキング済み
Aluminum Fuel Tank Welding
アルミタンクの漏れの修理に多い
干渉しての擦れによる穴あき、エアコンのアルミパイプでも多いです。
材質が、柔らかいアルミあるある
Aluminum Fuel Tank Welding
シコシコ擦れて、アルミが削られていきます。
今期もかなりの勢いで漏れてました。

軽油なので簡単に火は着きませんが、ガソリンなら一大事です。。。

擦れて薄くなった燃料タンク、TIG溶接で修理しますが
極薄になってすでに穴が空いてますので電流の数値下げても
目に見えるくらいの穴がスパークの瞬間に開きます。

あえて空けておいて盛って埋めていく方法もありますが
擦れて薄くなった形状のアルミ板を切り出しまして溶接していきます。

溶接後、漏れの無いのを確認し完成

今回のようなアルミタンク以外にも
通常の鉄の燃料タンク、スポット溶接箇所の剥がれ、擦れでの軽油漏れ
錆びでの腐食の場合、程度によりますが修理も行います。

燃料タンク漏れ修理などもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

その他, 修理 8月 8th 2019

BMW 2002 Turbo parts powder coating

BMW 2002 Turbo parts powder coating(パウダーコート)です。
地元、愛知県の業者さまから、いつもありがとうございます。
いきなりですが、完成後

オイルパン、プーリー、インタークーラーのパイプ
ブラケットなどなど
BMW parts powder coating
純正と同じような雰囲気で半艶黒

画像だと判断し辛いですが
BMW刻印箇所は
パウダーコートにありがちなボテっとした感じにならないように
BMW parts powder coating
お預かり時は、
すでに旧塗装、剥離、ガラスビーズでブラストされていましたが
施工は可能ですが、パウダーの足付けには、弱いので
アルミナで再度、ブラスト
BMW parts powder coating
湿度の高い、梅雨時でしたので
効率は悪いですが
一つの部品をブラストで仕上げた直後にプライマーを繰り返します。
パウダーコート施工は、粉体が、熱で溶け密着させる施工方法ので
施工方法上、どうしても角、エッジ箇所は、塗膜が薄くなります。

鉄、アルミなどの下地が透けて見えないようにする意味でも
黒い部品には黒色のプライマー、シルバーなどは白とサビ止め以外の効果もあります。

夏場は、ラジエーターなどの熱交換器の作業が多く
塗装関連、納期にお時間をいただく場合がありますが、ボーナス時期になると増える
塗装関係なども
お気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark