Griffin製 オールアルミラジエーター改造

コメントは受け付けていません。

Griffin製 アルミラジエーター改造です。
FIT さん、毎度ありがとうございます。
http://fitkustoms.blog5.fc2.com
車両は、61インパラ お約束のステアリング ギアボックス干渉の為
S庭師範&RYUくんにロアタンク、左側一部カットされた状態で送られてきまして
IMPALA Radiator
ウチでは、穴空き部分をアルミ溶接、溶接後の漏れ点検です。
IMPALA Radiator

今回のグリフィン ラジエーター
IMPALA Radiator
チューブ(水路)の付け根が、接着剤で止めてあるのか、漏れたから塗ったのか
分りませんが、たまにあります、コレ
溶接部分が、接着剤に近いので溶けたり、焦げたり、燃えたりすると
漏れる恐れがあるので、ドキドキです。
これも漏れ田氏の呪いの一種でしょうか?

アルミ板を切り出しまして曲げます。
IMPALA Radiator
溶接前に
オイルクーラーを止めてるパッキンを外します。
IMPALA Radiator
熱を伝わらせないようにTIG溶接も出来ますが、
新品のパッキンを痛めたく無いので後で取り付けます。
今回タンクのアルミ溶接よりも
コアの付け根が漏れるんじゃ?的な心配がありましたが、
キャップ部分のオーバーフローパイプ、ドレンコックから漏れまして。。。
テーパーネジなんで締めれば止まるはずですが、
アルミのネジ、無理したく無いのでシールテープ巻いてありますので
気に入らなかったら外して下さい。
IMPALA Radiator
梱包し色塗ったA/Cコンデンサーと一緒に発送しました。
アルミラジエーター改造なども
お気軽にお問い合わせ下さい。

その他, 修理 5月 29th 2015

Ferrari(フェラーリ)F355 A/C エバポレーター製作

コメントは受け付けていません。

Ferrari(フェラーリ)F355 A/C エバポレーター製作です。
栃木県の業者さまから ありがとうございました。
A/Cコンデンサーも、
エバポレーターの収まるファン付きのケースごとお預かりしまして
中に収まるように製作します。
Ferrari F355 A/C  Evaporator

たぶんエキパンに繋がるイン、アウト形状が、
Ferrari F355 A/C  Evaporator
真鍮で造られてまして
今回アルミパイプなどに変更するのでこの部分を製作していただきまして
某業者さま、いつもありがとうございます。
異種金属ロウ付けってのもありますが、全く信用していません。。。
Ferrari F355 A/C  Evaporator
採寸して製作したコア、アルミパイプと繋げまして
組み上げ窒素で圧力掛けて漏れが無いのを確認し完成
F355 A/C Evaporator
スポンジ張ってケースに収めまして
F355 A/C Evaporator
蓋して
F355 A/C Evaporator
梱包し発送致しました。
F355 エバポレーター
ガス漏れでクーラー効かずにお困りの業者さま
オーナー様など、お気軽にお問い合わせ下さい。

A/C エバポレーター 5月 28th 2015

Ferrari(フェラーリ)F355 A/C コンデンサー新規製作

コメントは受け付けていません。

Ferrari(フェラーリ)F355 A/C コンデンサー新規製作です。
栃木県の業者さまから ありがとうございました。
A/C エバポレーターと同時にお預かりしまして
コンデンサー お預かり時
F355 A/C CONDENSER

Ferrari 純正品番# 62963600
F355 A/C CONDENSER
片側(右側)のラジエーターに抱き合わせて取り付く構造、形状です。
今回。コンデンサーを新たに製作しますが、日本のチューブピッチの規格などと若干違う為
採寸が、大変でした。。。
コアも若干厚くなりまして、冷却する能力が上がりますので問題は、ありませんが
組み上げて、在庫品の355ラジエーターと抱き合わせてステーなどの位置関係を確認
F355 A/C CONDENSER
ステー以外は、新品で製作しましたが、コアが厚くなった分ステーの改造も必要となります。
F355 A/C CONDENSER
組み上げ後、塗装して完成
F355 A/C CONDENSER

梱包し発送致しました。
フェラーリ 355 ガス漏れでお困りの業者さま、オーナー様など
A/Cコンデンサー製作なども
お気軽にお問い合わせ下さい

A/C コンデンサー 5月 27th 2015