NISSAN SILVIA S12(シルビア)エバポレーター& A/Cホース修理

NISSAN SILVIA S12(シルビア)エバポレーター& A/Cホース修理です。
ラジエーター、A/Cコンデンサーと同時にお預かりしていまして

お預かり時
NISSAN SILVIA S12 Evaporator

NISSAN SILVIA S12 Evaporator
50922-7270 ? 不明です。。。

NISSAN SILVIA S12 Evaporator
509638-1350
407990-0180 なんで2個の品番なんでしょう?
Diesel kiki(ヂーゼル機器)後のゼクセル、ボッシュです。。。

A/Cホース
NISSAN SILVIA S12 Evaporator

NISSAN SILVIA S12 Evaporator

すでに元々のR12からR134のクイックカプラーに変換済み
ホース新品交換時に中のバルブ(ムシ)は、新品に交換します。
ろう付けで、根元からの交換も可能です。
バルブは、R12用
NISSAN SILVIA S12 Evaporator

ホースは、新品に交換し新しいカシメ金具で加締め直し
中のタケノコも新品にしてあります。
NISSAN SILVIA S12 Evaporator&A/C Hose
エバポレーター
ケースの中のコイル本体は、新品に

NISSAN SILVIA S12 Evaporator&A/C Hose
エキスパンションバルブ、エキパンは、お客様の用意していただいた
日産純正部品
#92200-F6110 を使用
NISSAN SILVIA S12 Evaporator&A/C Hose
英語だとExpansion Valve ですがエクスパンションバルブ、エクパンとは言わず
エキパンです。。。

NISSAN SILVIA S12 Evaporator&A/C Hose
エバポレーター本体、A/C、クーラーホース硬化、経年劣化でのガス漏れ修理
純正欠品などでお困りの業者さま、オーナー様など
お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

y1958 CADILLAC DEVILLE(キャデラック デビル) ラジエーター修理

y1958 CADILLAC DEVILLE(キャデラック デビル) ラジエーター修理です。
某有名業者様からありがとうございました。

お預かり時
y1958 CADILLAC DEVILLE
HARRISON
314031 D 58
y1958 CADILLAC DEVILLE Radiator

今時では、珍しい当時物

y1958 CADILLAC DEVILLE Radiator

y1958 CADILLAC DEVILLE Radiator

いつも通り分解しまして
新品コアで組み上げまして
圧力掛けて漏れが無いのを確認し塗装して
完成

y1958 CADILLAC DEVILLE Radiator
50年代のキャデラック
色々なジャンルの方々から人気がありますね
ラジエーター冷却水(LLC、クーラント)漏れ
オーバーヒートなどのトラブル等でお困りの業者さま
オーナー様など

お気軽にお問い合わせください。

 

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

修理 4月 10th 2019

HITACHI ZW180-6 A/C CONDENSER CERAKOTE

HITACHI(日立建機)ホイールローダー ZW180-6 A/C CONDENSER CERAKOTE(セラコート)です。
四国からありがとうございましした。

以前にも違う車両のラジエーターなどの熱交換器に耐腐食性能の高いセラコート施工させていただきまして
HITACHI ZW180-6 A/C CONDENSER CERAKOTE
#YA00003889
コンデンサーは、ZW180-5B と同形状の同品番
HITACHI A/C CONDENSER CERAKOTE
同じものを2台、セラコートします。
レシーバーが取り付いてますので
コンデンサー、レシーバー&パイプ、ブラケットを外し
各部品を単体でセラコート施工

乾燥後に組み上げまして
ボルト箇所にもセラコート

酸、アルカリなど強烈な作業環境のようなので
腐食したり、錆びたりしないように
少しでも空気に触れないようにします。
HITACHI A/C CONDENSER CERAKOTE
元々と同じように
ラップ、合板、ラップでクルクルしまして
大事な放熱フィンを保護した状態で梱包して
発送いたしました。

熱交換器全般の冷却フィン
冷却効率を上げる為に薄い材質のフィンで表面積を増やしていますが
今回のお客様のような
条件の悪い作業環境などではこの薄いフィンが、数週間、数ヶ月でボロボロに
フィンが無くなり、熱交換が行えなくなると、放熱、冷却も行えませんし、
もはや熱交換器と呼べる代物では無くなります。。。
また、腐食で漏れなどが発生しますと、エンジン、エアコンならコンプレッサーなどにも
負担も掛けます。
フィンが埃などで詰まっても同じように熱交換が行えなくなります。

ラジエーター、コンデンサー、エバポレーター、ヒーターコア
インタークーラー、アフタークーラー、オイルクーラーなどの熱交換器全般
酸、アルカリ、塩分など強烈で放熱フィンが、無くなり、
すぐに漏れてしまいお困りの業者さま、など
耐腐食セラコート施工
お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark